So-net無料ブログ作成
検索選択

糖尿病療養中に歯激痛 [糖尿病に関するニュース・出来事]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

本日も当ブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

今日は、この前せっかくHbAcが減少したというのに不快な気分です。

何故かというと昨日の夕方から奥歯が急に痛み出して、それがモロに神経に障る状況なのです。

歯というより歯茎の中身でしょうか・・・たぶん炎症をおこしているのだと思います。

歯痛止めのデンタルクリームを直接患部にぬっているのですが・・・効いていないようです。

歯医者に連絡して治療してもらおうと思ってたのですが、当然大半はどこも予約制なので、「今日は満員です。」と返されました。

このままでは痛いので、薬局屋にて慌てて歯痛止めの薬を買った次第です。

そして本日、今歯医者の待合室でこのブログを作成していますが、もう限界に近いくらい心臓の鼓動と一緒にジンジン痛んでいます。

今までで味わったことのない耐え難い痛みで、今日は昼食抜きです。

痛みで食べれませんでした。

問診票を書く中に「現在治療中の病気はありますか?」という項目の中に「糖尿病」という文字が・・・。

ちょっと躊躇しましたが、正直に「糖尿病」に丸をして提出。

歯を治療する上で、糖尿病とどんな関係があるのかな?と思いましたが、どうやら麻酔や歯に積める薬などに使用できるか出来ないかの判断の参考にしているとのこと。

私はてっきり糖尿病に丸したら、歯痛や虫歯は全て糖尿病のせいにされるとばかり思っていました。

治療後、麻酔が切れてくる傾向に反比例する様に痛みが復活。

すぐにトンプクを飲んで1時間後、やっと痛みがおさまりました。

痛んでいた時に右コメカミ部分に頭痛の後遺症が若干残っていますが、やっとこさ平常心に戻れました。

歯痛の原因は、奥歯2本の根っ子部分に膿袋があり周りに炎症を起こしているので激痛が走ったのでした。

今回は糖尿病というよりは歯痛の事でしたが、よく調べて見ると非常に歯の病気と糖尿病は密接な関係にある事がわかりました。

その内容を、次回ブログで報告致します。

ではでは・・・。[目]


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。