So-net無料ブログ作成

糖尿病と日常生活とのジレンマ

こんにちは。

トンとろ太郎です。

今日もこのブログにお立ち寄り頂きまして、ありがとうございます。

最近、仕事の残業続きで生活リズムに相当な狂いが生じています。

ひどい場合は、前日になって依頼してきた仕事の提出が明日朝までとかで、翌朝5:00までに依頼してきた仕事を終わらせて、1時間睡眠で会社に出勤という日が数回ありました。

やはり不眠不休の連続の結果、朝の空腹血糖値が130を越える時もあり、運動や食事療法を行っていても、改善できていない状況です。

もうすぐで週末・・・、あとちょっとの我慢で休みくるという言葉を頭の中で思い浮かべながら耐えた結果、土曜日の朝の血糖値が140と、なんと上昇しているではないか・・・。

今月は仕事にやられてしまったという感じです。

連続して残業が遅くても晩飯無しはさすがに辛いので少なめに食していたんですが、肝心の運動無しと寝不足では改善できないことが露呈したようです。

いつもうまく両立できるというのは難しいですね。

でもこういうケースは、これから何度でもある事なので、対策を考えないといけないようです。

職場は、糖尿病である事を告知しても、「あ、そう。自分を大事にすればいいじゃない。」と冷たい言葉を返してくるか、「じゃあ、もう仕事任せる事できないね。」でクビを切ってしまうかのどちらかです。

病気なので残業や業務内容を控えめにしたいという理由は通らない所ですので、今後の事をよく考えないといけません。

このジレンマで皆さんもよく悩んでしまう所だと思います。

現実に糖尿病のことを理解してくれる人は、実際に糖尿人である方々でないと分かってくれないと思います。

必要であれば転職する方向もあり?!かな・・・。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。