So-net無料ブログ作成

毎月(今回5回目)糖尿病・血糖値検査の結果 [毎月の結果報告]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

今日は、毎月恒例の糖尿病改善確認検査です。

このブログを今待合室でドキドキしながら血液検査と尿検査の結果を待っている所です。

毎回ですが、大学受験結果が発表されるのと同じくらい心臓がうなっています。

今月は残業がかなり続いたのと、それによって食事や睡眠時間がかなり狂ったので、それなりの悪い結果が待っているだろうと予測しています。

先月は、ヘモグロビンA1cが6.8%、血糖値が115でしたが、おそらく両方とも数値が上昇していると思います。

先ほど家を出る前に、家庭用の血糖値計測器で測ったところ、135もあったので誤差があっても120以上は予測しています。

実はこの2時間前に、朝起きての空腹時が148もあったので、90分程ウォーキングをしてきたんですが、汗もタップリかいても血糖値が13しか減少していない現状に『期待していた程下がらなかった・・・[涙][あせあせ(飛び散る汗)]』と、トホホ状態に浸っています。

さあ、本番の結果はいかに・・・。

この待っている間が苦痛です。

と、こうして待っている間に、私より先に受信された男性に「2~3日入院になりますので、会社の方へ御都合を確認お願いします。」と看護婦さんが声をかけているのが耳に入りました。

『うわ!確か自分が糖尿人と宣告され、GAT抗体試験結果が出る前に入院する可能性があると言われた時の説明だ・・・。』

おそらく男性はインスリンを打たないといけない診断を下されたんだろうと思います。

男性の表情からは、かなり動揺した感じがハッキリと分かりました。

私自身が宣告されてないのに、胸にグッと何かが刺さるくらい同情と言うか、途方に暮れそうな気持ちがしました。

『今頑張っている食事療法や運動療法、睡眠をやめてしまうと、一寸先はあちら側の世界なんだ・・・』

気を緩めてしまうと一瞬でこうなるという恐怖感を、男性には悪いのですが、正直感じてしまいました。

そして・・・「トンとろ太郎さ~ん、お入りください。」

とうとうその時が来ました。

入る寸前に『言い訳は、残業続きと、運動できなかった事、あと寝不足の事』などと、ゴニョゴニョ小声で言いながら診察室へ・・・。

「トンとろ太郎さん、ちゃんと続けていい結果になってますね~。」

「・・・・・え?!。」

信じられませんでしたというか、今月こそは絶対数値が逆行していると思いきや、ヘモグロビンA1cが前月6.8% → 今月6.6%と僅かながら減少していました。

CIMG6411.JPG

今月の月半分は残業で、帰ったら晩御飯が夜中0:00を越していて、かつ、そんな日は運動もできず、就寝するのが夜中2:00以降で朝5:30起きという状態です。

ですが、夜中の食事は、相変わらずキャベツ千切りと焼魚中心でお米や麺類を食べない日々でした。

それでも食後が蕃爽麗茶を飲み、休日や平日で運動する時間があれば30分でもウォークングをいていました。

この行動がピンチを脱してくれたのかもしれません。

ただ途中で、炭水化物やたんぱく質をしばらく全くと言っていいほど摂取しなかった為、突然身体に異変が見られ(めまい、眼精疲労、正しい思考ができないなど)、牛肉ステーキを食べる事が少し多くなってました。

その結果が如実にLDL-ch(悪玉コレステロール)に出ていました。(前月141mg/dl → 171mg/dl)

血糖値は残念な事に寝不足もあってか、127mg/dl (前月115mg/dl)でした。

しかし検査で一番診られるところはヘモグロビンA1cで、これが減少している事は、すい臓機能が復活したとみて良いとの事です。

ここまで行ってきて、この改善結果を導くのに、どのような事をしたのか・・・。

①朝・昼・夜、野菜中心、魚中心の食事(米、小麦粉、炭水化物は取らない)
②あまり激しい運動でない、ウォーキング90分以上
③遅くても23:00までには就寝。

これだけを12月糖尿宣告日から行ってきました。

もし少しでもすい臓のβ細胞は死んではいない!と思われる方は、一度御参考までに試してみてください。

その場合2~3か月間、上記①~③を本気でやれば絶対に何等かの効果が出ると思われます。

絶対に少しでも改善する事ができる可能性があれば、やってみるべきです。

そして諦めない事です。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。