So-net無料ブログ作成

せっかくの糖尿改善リズムが、会社の業務量に圧されて・・・でも、あきらめない! [糖尿病改善行動]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

久しぶりの更新で・・・今まで会社の業務が溢れすぎて私生活までなだれ込んできて、生活リズムがグチャグチャ状態でした。

生活リズムが昼と夜が逆になってしまうことも[涙][あせあせ(飛び散る汗)]

この数日でようやく落ち着いたかなぁ?という状況です。

当然、落ち着くまでの間、ウォーキングも食事時間管理も睡眠時間管理も全くと言っていいほどできませんでした。

また再出発です。

通常ですと、ここで『もうダメ、めんどくさい。』となって続ける事をやめてしまいがちですが、せっかく出ていた効果をやめた後の恐ろしいくらいのリバウンドを経験をもって知っているので、やめる考えはまずありません。

おそらくここでやめてしまうと、インスリン注射が必要になるほど症状が悪化して、最終的には1型糖尿へと移行してしまうでしょう・・・。

糖尿病に限らず、肝臓に脂肪もついて脂肪肝になり、肥満状態が加速すると最終的には肝硬変になったりと『リバウンド』になるだけで命に関わるリスクも負う事になりかねません。

この病気は短期間で改善したいところですが、改善した!治った!もう基準値内に入って落ち着いた!という安堵感に浸ると、直ぐに元の病状に引き戻されます。

じっくり、ゆっくりと改善していき、基準値内に入っても、長期間その状態を維持し続けるようになるまでは安心できません。

ここ半年近く改善したい思いがあまりにも強く気持ちに出ていましたが、今回のように生活リズムを崩してしまう日常がある事で少し考え方を緩やかにしようと考えました。

何故なら結果を早く出しすぎて一瞬の安堵感が反動を招く性格である事を自分で分かっているからです。

それは今まで勉強や会社の仕事でイヤというほど失敗という経験をしているからです。

やり方を失敗したら考え直してやり直せば良い。

途中でつまずいても再度チャレンジしていけば良い。

会社の為でもなく、他人の為でもない、自分の身体だから。

やり方も目指す思いも間違った方向に進んでいなければ自らが納得する方法で行って行けば良い。

完治させてやる!という思いは絶対捨てない。

じっくり定着させて改善状態を身体に染み込ませていかないと、どうもこの糖尿病は治らないみたいですので・・・。

このブログを書いている最中も、いろんな方の糖尿病に対する奮闘記やブログ、改善日記を読ませて頂いています 。

苦しい思いで頑張っている方、改善していく為にも情報のやり取りを中心に「それをやってみた」とか、何度も改善と失敗を繰り返してようやく基準値内に入った方だとか、読んでいると「ワシも負けてられない[exclamation]」という思いにさせてくれます。

まだやりたい事、見てみたい事、年取ってもまだなってみたい事、たくさん未練があるので、こんな病気で足止めされたくないので・・・。

不治の病と言われる『糖尿病』は完治できる可能性があるという事を証明させてやりたいのです。

そんな思いで、せっかく寸前まで基準値に近づいていたんですが、血糖値も130くらいに戻ってしまい、おそらくヘモグロビンa1cも数%上昇しているはずです。

また改善療養再出発です。[手(グー)]

これから暖かい気候から暑くなってくる季節なので、汗かいて身体の内なる毒を外へ出すには好都合[わーい(嬉しい顔)]

楽しみながらやっていこうと思います。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。