So-net無料ブログ作成

多少の暴飲暴食でも、糖尿改善が維持できている?! [糖尿病改善行動]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

昨日の月糖尿状況検査で、少し解った事があります。

1つはっきり改善できた要因は、食事と運動による改善。

特別な事ではありません。

①1番最初に、キャベツなどの野菜を茶碗1杯分位食す。

②2番目は、魚(私の場合は焼き魚)を食す。

③お米や麺類、うどん、パンなどの淡水化物や糖質を含むものをしばらくの間、食さない。

④お菓子は食べない・・・というのは難しいと思うので、低GI食品(例:『SOYJOY』というコンビニなどで売られている菓子)

⑤ ①~④の食べ物であっても食べ過ぎはアウト。少な目の量で食し、「蕃爽麗茶」を250ml飲んで満腹感を得る。

⑥有酸素運動(ウォーキング)を最低でも週3日以上、1日30分間は行う。

特に①、②、⑥を2か月間こなしていくと、間違いなく効果が出るはずです。

現にわたしがこれを順守して、10.2%あったヘモグロビンA1cが、2か月で8%以下に落としました。

今は6.8%で、あともう少しで基準値です。

この病気のせいで、長生きできなくなることを考えると、2か月間はかなり短いです。

こだわるくらいの気持ちで意識していけば、必ず改善されます。

あと、あまり調子にのってはいけない事なんですが、いくら食事制限とはいえ、働いていると仕事の付き合いもあったりするので完全に順守する事が不可能に近いです。

ただ、そのような会合意外はキチンと①~⑥を守っていけば、悪化したと思っても、意外に1度下がったヘモグロビンA1cは、簡単に上昇したりはしないようです。

ただし、血糖値は悪化しますのが、食べたら[次項有]運動すれば自然に改善されていきます。

すい臓内のベーター細胞が死んでいなくて、休眠中の可能性という事があります。

私がそうでしたから・・・。

病院の先生に「HdA1cが10.2%で、血糖値が350。これはもうめちゃくちゃですわ。たぶん1型じゃろうね。」と言われ、

ベーター細胞は完全消滅しているだろうと思われて、インスリン注射もほぼ100%と言われていた私でしたが・・・

①~⑥を順守したおかげで、6か月で10.2%[次項有]6.8%まで落とせました。

血糖値も350[次項有]現在は125です。

低糖症に気を付けて少しずつ行えば可能です。

やるか、やらないか・・・・・やるべきでしょう[ひらめき]

糖尿病毎月検査結果 [毎月の結果報告]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

今月の検査結果ですが、かなり悪い結果かな???と想像していたのですが・・・。

血糖値は125、HbA1cは6.8 と、この3か月間、この数値帯で安定しているようです。

昨日のブログで書いた通り、7月はかなり荒れた食生活していたと思っていたのですが。

予想外でした。

ただ、最初に野菜を食して、次に魚を食するという順番と、糖質の高いご飯やパン類を食べていなかったので(酒は飲んでいたんですが)、この遵守が悪くさせない結果に結び付いたのかもしれません。

仕事場は糖尿病の事など理解全くゼロに近い為、かなりしんどい現実ですが、頑張るしかありません。

これでクビになったりしたら、糖尿改善どころではなくなると思いますので・・・。

結果的に良くも悪くもないですが、今後も

食事改善(野菜主食)、運動療法(有酸素運動のウォーキング)、睡眠

この3ステップを守り続けていこうと思います。

野菜はもっぱら、キャベツの千切り[ひらめき]

「よく飽きないねぇ。」と言われますが、たまにブロッコリーや、スライス玉ねぎ(新玉)を混ぜ合わして、チョイ豪華なサラダにアレンジしたりしています。

魚は、塩サバ、アジの開き、ブリ大根が中心です。

値段も手ごろですからね。

焼魚にした時は、基本、塩意外が味付けしないのですが、たまに大根をすりおろして薄口醤油で食べています。

お酒があればいう事無いんですが、「蕃爽麗茶」で乾杯しています。

この食生活と、軽いウォーキングを取り入れば、経験上、必ず改善されるはずです。

ちなみに主治医の先生はというと、「非常にいい傾向です!」と言ってくれましたが・・・。

欲をいうと、もうちょっと改善したい・・・ですね。

頑張ります!!!

久しぶりの更新 [何度でも再チャレンジ]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

久しぶりの更新になります。

1か月くらい空いてしまいましたが・・・。

この1か月間、糖尿病の事とは別に、仕事のことで相当精神的に参ってしまい、ブログに手がつけられないほどでした。

いわゆるブラック的な企業内で、よくありそうな出来事です。

そのせいか、相当精神的に追い込まれ、何かしでかしそうなくらい気が立っていました。

そのウサ晴らしのために走ってしまったのが、酒です。[涙]

酒は万病の薬とも言われているようですが、

私の場合は劇薬です[げっそり]

体重も徐々に増え、血糖値も110くらいで安定していたのが130を越えるほどに・・・。

せっかく85kg[→]72kgまで落ちていましたが、79kgに。

恐ろしく、日常的に倦怠感が増してくるのが分かりました。

たべものは何とか、野菜、魚を先に食べてという順番を守っていますが、こうも体重が増加するとヘモグロビンA1cが上がっているとしか思えなく、非情につらい感じです。

会社のせいにしたいのは山々ですが、「お前の病気のせいで、ワシの評価が落ちても困るんじゃ[exclamation]」と実際に言われるように、他人が病気を気遣ってくれるような時代でもないので、自分で何とかしないといけません。

また、仕切り直しです。

仕事のせいで改善されないのであれば、辞めるしかないですもんね[涙]

でもそれをすると、何もかもが破綻してしまうので、簡単なことではなく、つらいところです。

何とか今は酒をやめて、うっぷん張らしは運動(ウォーキング)にしていますが、この病気のことをグウタラ病としか理解しない会社と上司がいたのでは後々面倒の元なので、仕事の事は考え時期なのかもしれません[がまん顔]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。