So-net無料ブログ作成
検索選択
何度でも再チャレンジ ブログトップ

久しぶりの更新…何をしていたのか…そして現在は…?! [何度でも再チャレンジ]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

すごい久しぶりの更新になります[あせあせ(飛び散る汗)]
さて、今まで更新せずに何をしていたのか・・・というと・・・

職場に大きな変化があった為でした・・・

というより、言い訳にしかなりませんが・・・。

昨年2016年の8月、9月と順調にヘモグロビンA1cが改善していき、

6.6%まで改善!

おまけに血糖値も110代まで落とせていました。

ところが、この改善行動を行う為には当然その時間枠も必要になってくる為、

やらなければいけない仕事はできるだけ効率の良い方法に改善をしていき、

就業時間内にやり遂げて残業を行わなくても良い状態まで業務改善を図っていました。

が!しかし・・・、

必ずしも、仕事をやり遂げていても定時で帰る事を良いと思わない輩がいるわけで・・・。

上司:「みんな頭悩まして苦労している最中の残業なのに、てめぇだけ定時で帰るんか?」

私:「何すか?自分の仕事だけじゃなく、他の人の抱えていた業務も、ちゃんと手伝って

結果出しているじゃないすか?」

上司:「何だ?てめぇ・・・俺に刃向かう気か?」

私:「刃向かう?今の理由が『反抗』という理由なら、感情的になってケンカ売ってると

みてイイすか?」

上司:「あぁ?クビになりたいか?この病気野郎!!」

以前から言葉遣いや態度が気に入らない上司でしたが、以前から糖尿病になって通院して

いる事を報告はしていました。

当然、鼻で笑うかのように「はぁ?!何それ。」て感じでしたけどね。

でもそれを知ってて職場の皆の前で「病気野郎」は許せませんでした。

キレてしまい、思わずやってしまいました。

私:「ワレ!本気で言うてるんか?コㇽラ``っ!! 廊下出ろや!!」

当然、同僚や他部署の上司に割り入れられましたが、

あの時止めに入ってこなかったらと思うと、ちょっとゾッとします。

滅多にキレたり怒ったりしないしない私でイメージが定着していましたが、

一機にキレキャライメージに・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

青ざめた上司の顔は笑いものでしたが[ひらめき]

そんな事件が昨年10月にあり、当然ですが、早くも今年4月からは他部署に異動になると

思っておいてくれとの人事より裏連絡があり・・・。

今は引継ぎ関係の事で業務が手一杯で、ほぼ毎晩終電状態です。

なので言い訳じみた理由でしかないんですが、

晩飯は遅い時間になってしまい、運動による改善行動も行えない状況なので・・・

ヘモグロビンA1cが、7.4%に上昇。

血糖値も食後2時間後が130代に返り咲きとなり・・・。

それでも何とか土日に運動を行って、この値で留めている状況です。

やはり、定期的な運動をしなくなったり、睡眠時間が損なわれたりすると

如実に悪化傾向に傾くこの『糖尿病』は、厄介な病気だなぁと思いしらされました。

また結局は目先の仕事などが優先されてしまい、糖尿病だろうが何の病気だろうが、

他人の私情は、仕事にとって関係ない事は、所詮他人事で済まされるという

やりきれない現代社会の人間関係に・・・少し嫌気がさしてしまっているという状況。

仕事辞めて、糖尿改善に全力を尽くしたい気も強いですが、

まだ小さい子供のいる身でもある為、どうしたらいいものかと毎日考える日々です。

「例外的でも、絶対に完治してやる!!」

そう思いが強いのであれば、

行動に出したいのであれば、

できるだけ改善して長く生きたいのであれば、

職を改善する事も必要なのかもしれません・・・よね?![わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

久しぶりの更新 [何度でも再チャレンジ]

こんにちは。

トンとろ太郎です。

久しぶりの更新になります。

1か月くらい空いてしまいましたが・・・。

この1か月間、糖尿病の事とは別に、仕事のことで相当精神的に参ってしまい、ブログに手がつけられないほどでした。

いわゆるブラック的な企業内で、よくありそうな出来事です。

そのせいか、相当精神的に追い込まれ、何かしでかしそうなくらい気が立っていました。

そのウサ晴らしのために走ってしまったのが、酒です。[涙]

酒は万病の薬とも言われているようですが、

私の場合は劇薬です[げっそり]

体重も徐々に増え、血糖値も110くらいで安定していたのが130を越えるほどに・・・。

せっかく85kg[→]72kgまで落ちていましたが、79kgに。

恐ろしく、日常的に倦怠感が増してくるのが分かりました。

たべものは何とか、野菜、魚を先に食べてという順番を守っていますが、こうも体重が増加するとヘモグロビンA1cが上がっているとしか思えなく、非情につらい感じです。

会社のせいにしたいのは山々ですが、「お前の病気のせいで、ワシの評価が落ちても困るんじゃ[exclamation]」と実際に言われるように、他人が病気を気遣ってくれるような時代でもないので、自分で何とかしないといけません。

また、仕切り直しです。

仕事のせいで改善されないのであれば、辞めるしかないですもんね[涙]

でもそれをすると、何もかもが破綻してしまうので、簡単なことではなく、つらいところです。

何とか今は酒をやめて、うっぷん張らしは運動(ウォーキング)にしていますが、この病気のことをグウタラ病としか理解しない会社と上司がいたのでは後々面倒の元なので、仕事の事は考え時期なのかもしれません[がまん顔]
何度でも再チャレンジ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。